現在、各種食品製造団体、地方公共団体、ISO審査機関、国の機関、協会や個人と、様々な方達によるHACCP及びHACCPを基礎においた衛生的な食品製造の取り組みの認定が行われていますが、審査方法や提出書類から審査基準に至るまで各団体で大きな違いがあるのが現状です。
精度の高いHACCPの構築や認証に重要な役割を果たすのはHACCP手順1に当たるHACCPチームの編成におけるメンバーの力量であります。力量をどのようにつけるかは重要な問題であり幾つかの団体が主催している講習を受ける事も良いと思いますが本当に力量を付けるためには時間を掛けた研修と作業によって行うことが良いと思います。
当社は、HACCPプラン構築の経験を通じ判りやすく、実際の製造に沿ったメンバー向け研修プログラムを開発し、受講結果の考察を行い、必要な力量の確認がされたメンバーに修了証の発行を行っております。


★ HACCPの要求事項とHACCPプランの構築知識
★ PRPsの知識と構築作業(ISO22000の前提条件プログラム)
★ ISO22000-2の1の知識と構築作業
★ 内部監査
★ レビュー


食品施設計画研究所としての
修了証です。

HACCP拡大

■お問合せ
ご質問・お問合せはこちらへお願い致します。(件名に「HACCPチーム研修と修了証発行の問い合わせ」とご記入下さい)