NEW PROJECT CASE

食品工場の新築プロジェクト 事例

調理麺工場/配送センタ(コンビニ)
所在地 京都府
構造 S造地上3階
面積 15,375㎡
竣工年 2012年

【工場計画のポイント】
本工場はコンビニエンスストアへ調理めんの供給を行う食品会社の工場と、このエリアの配送拠点となる配送センターを併設した施設として、建設された工場です。配送センターの利用に供されるため、1階および敷地の大半が配送センターの利用に供されるため、生産施設は2階以上に設ける多層階の工場となりました。製品の製品特性から製造温度帯はチルドが要求され、建築設備はもちろんのこと、建築意匠上の仕様に関しても結露防止等の対応を行なっております。すべての食品製造工場の設計において共通して最も重要な要素は動線の整理であり、その点、多層階の工場の場合は大変難しい設計となります。